物流の影の立役者!これが無いと始まりません!!

倉庫業でのあらゆるフォークリフト。

現在の多岐にわたる倉庫業の現場にて、最早フォークリフトは不可欠な存在です。天井一杯までの高さのラックに荷物を収納するのはフォークリフト無くしては不可能ですし、無人でピッキングできるものもあり、限りあるスペースを有効に活用することに一役かっていたりもします。基本的に狭い倉庫内では立った状態でオペレーションする、リーチ式と呼ばれるマスト(爪の部分)が前後に動くタイプの物が省スペースで扱いやすい為好まれています。

トラック輸送の現場でも不可欠な存在。

倉庫業と共に運輸業の現場でも、様々な場面でフォークリフトは登場します。その証拠にドライバー求人を見るとフォークリフトの免許が、応募の条件になっているものを数多く見かけます。現在の日本の正確な物流とそのスピード、効率を陰で支えている存在であることは見まがう事無き事実でしょう。ほとんどの現場でフォークリフトの無いトラック輸送はあり得ないでしょうし、一度でもその恩恵を受けた人なら、頼ってしまう事になるでしょう。

JR、海上コンテナでも活躍するフォークリフト。

海上コンテナのトレーラーへの積み込みは、爪を差し込まない大型のコンテナリフトが使われます。コンテナの上部4つの角を掴んで荷役する特殊なリフトです。カウンター式と呼ばれる、爪を差し込むタイプの大型も有りいずれも数十トンクラスの荷役ができるものです。同様にJRコンテナでもすべてのコンテナターミナルで使われています。「人がモノを動かす」現場ではこの様に必ずセットになっているフォークリフトの世界。歴史ある奥深い世界にあなたも免許を取得して訪れてみてはいかがでしょう。

フォークリフトの免許を持っている方で、その資格を活かしてみたいという場合にはフォークリフトの求人に応募しましょう。